「女性設計士と考えるリノベ」

ママ応援リノベーション ご案内

今、女性設計士が選ばれる理由は何でしょうか。
・子育てをしてわかる事
・共働きをしてわかる事
・家事をしてわかる事
・家を持ってわかる事  etc…

日々忙しい生活の中で、家族がホッと一息つける空間『家』。そんな空間では毎日、本当に様々なことが営まれています。朝のお弁当作りに始まり、子供の送迎、掃除、洗濯、買い出し、仕事に、家族みんなの衣類の収納&整理に、食事の支度、後片付け…。そんな頑張るママに、もっと快適に生活して貰いたい。家族みんなの会話がもっといっぱい増えてほしい。ママの笑顔は、家族みんなを笑顔にするのではないでしょうか。そんな『暮らし』を実現するために、日々の生活空間の中に隠されたさまざまなヒントから、普段、感じている小さな悩み事を解決し、さらに、新たな夢を抱いていきましょう!

ONE STARではリフォーム(リノベーション)と新築を分けていませんので、お客様のご要望に沿ってどちらか、又はどちらもご提案可能ですのでご安心ください。

インテリアイメージ パース

 1.ママ設計士のこだわり&おススメ
 
①ここが要!?『ママコーナー』
 ②『作業導線』の重要性
 ③驚きの『充実収納』
 ④家族が集う『リビング』とは?

2.思い「伝える伝わる」
 
①「空間」イメージ
 ②「お客様との打ち合わせ」に込めた思い
 ③「お客様と共有する時間」を大切に

3.今までご提案したプレゼンテーションをご紹介

4.実際頂いたお客様からのお声
 
温かいお客様は私たちの力になります!

 現在、3人の子育て中一級建築士ママも、皆さまと同じく日々奮闘しております!経験して分かる事、失敗から生まれた実設計をここでふんだんにご紹介し、ママの、そして家族みんなの笑顔がもっともっと増えるよう、お客様の家づくりに私たちも一緒に悩みを共有させてください。

 

1.ママ設計士のこだわり&おススメ

①ここが要!?『ママコーナー』~失敗から生まれた実設計~
子供のお便りコーナーやパウダーコーナー、家計簿やパソコンが出来るスペース、大切な書類やちょっとした私物を置いておけるママのスペース。
下記は、ONESTAR女性設計士の自宅に設けたお便りコーナーの失敗例です。

失敗の理由
お便りを貼るスペースが全然足りません。3人の子供それぞれが、保育園や学校、習い事教室から貰うお便りは毎月増えていき、この3倍のスペースが必要だと正直感じます。こういった事は経験して初めてわかる事のひとつですが、このスペース容量の他に、設ける位置や+αの工夫を重要視しています。
例1)コーナーの位置:『お母さんの家事導線の中にあること』かつ、『リビングから直接見えない場所』を検討し配置することで、便利でスッキリした生活空間ができます。
例2)+αの工夫:ママデスクの壁を磁石壁にし書類を直接貼りだすことで、いつでもすぐ目を留めて確認することができます。

 家は、何度建てても不満があるといいますが、設計士にはこうした、例えば家事や子育て、家のローンなど『生活での実経験』はひとつの強みであり、重要な事だと感じています。

実際に、お母さんの悩みごとはいっぱいありますね?
・ダイニングテーブルが子供の勉強場所になっていて、夕ご飯の用意が出来ない
・ダイニングテーブル周りに、子供の教科書や文房具が散乱している
・ダイニングテーブルが常に消しゴムカスや小物でいっぱい
など、お母さんの家事スペースと子供の勉強スペースについてのお悩みを大変多く聞くにつれ、同じ母として本当に手に取るように分かる悩みです。同じ悩み、似たような困りごとを持つお母さんは、是非、聞かせて下さい。
プランのお見積りは無料で承っております。

無料プランニングはこちら

 そして、日々忙しいお母さんにとって助けとなるのが、家事導線の良さです!

②『作業導線』の重要性 
特に小さいお子様がいるご家庭や共働きのお母さんにとっては、一分一秒でも効率よく家事をこなしたいものです。
ONESTARではそんなお母さんの家事導線を一番に考え、ストレスのない空間づくりをする事で、お子様やご家族皆さまと快適に楽しく過ごしていただけるような住まいづくりをしております。

台所に立ったお母さんの目線を大切にし、どんな動きで家を歩き回るのか検討していきます。
その中で、導線と合わせて大事な収納スペースについても検討していきます。


③驚きの『充実収納』 
ただ収納スペースを設けるのでは無く、収納するものや必要なサイズ、奥行き、場所を計画。収納アドバイザーによる心地よい収納方法を伝授いたします。

例1)リビング
カウンターの背後や子供が勉強する場所など、お客様の住まい方を考えながら必要最適な場所へ収納スペースを計画。

 

例2)ダイニング
パソコン台、電話やFAX台、インターネットLANの基地。当初段階から考慮しご提案。

例3)キッチン
洗った後の食器たち。おススメは、フラップアップ水切&収納です。対面式では少し難しいですが、壁に面してキッチンがある場合に重宝します。キッチンの上部に吊戸を取付けている事がよくありますが、高い位置で手をあげづらく、意外と気軽に活用できていないという事はありませんか。また、食洗器で洗えないガラスコップやお気に入りの陶器のお皿、ボールやまな板用に水切りカゴを置いてあるご家庭は多いと思いますが、置型水切りカゴで作業スペースが狭くなっている場合など、フラップアップ収納はそれらを覆す、毎日使える便利な食器棚なんです!水切りは程よい高さ位置にあり出し入れが容易に。また、置きっぱなしでも、知らないうちに乾いて『水を切ってくれる食器棚』感覚で使用できます。
※ONESTARの事務所でも採用しておりますので、是非一度体験しに来てくださいね。

例4)玄関
意外に大きなスペースを必要とする玄関。特に冬季は、コートやジャンパーがリビングにあふれていませんか。ダイニング椅子の背もたれがハンガーになっていませんか。玄関先にコート掛けがあると玄関ホールで上着を脱いでからリビングへ入れます。実はこれ、花粉の時期に花粉を中まで持ち込まないというメリットも持ち合わせています。そして、ベビーカーやBBQセット、アウトドア用品なども玄関先に収納できるスペースがあれば非常に便利ですね。


 ※玄関収納をリノベーションされたお客様のお声

 

ママコーナーに、家事導線、収納スペースに、最後はいよいよ家族が集うリビングについてお話します!

④家族が集う『リビング』とは?
家族が集まるリビング。一番明るく風通しがよく、開放的で気持ちのいい空間になるように、ONESTARでは心掛けております。広い敷地であれば、一階にリビングを配し、天井を高く取ることは可能ですが、敷地に余裕がない家には難しいかもしれません。そこで、二階をリビングにすることで、光、開放感が、共に手に入る場合があります。
※ONESTARの女性設計士の自宅も二階がリビングです。デメリット部分も勿論ありますが、もう一度立て直す事があっても、二階リビングにするだろうと思いますね☆

 

実経験やお客様のお声を中心に、主に実用的な4つの視点からポイントをご案内しましたが、お客様のお好みに沿ったインテリアテイストも一緒に考察し、お客様まかせにしない家づくりのトータルプランをご提案致します。

 

2.思い「伝える伝わる」

大切な『家・暮らし』作りを考えた時、悩みはつきませんよね?
「もっと台所を明るくしくしたい。でも、今の位置から変更できるのかな?」「リビングに光を入れたいなぁ」「もっと快適に食事の支度ができないかなぁ」・・・日々の生活の中で感じるちょっとした悩み、困りごとそんなお客様の「声」に、私たちも一緒になって考えさせて下さい。毎日を快適に安心して暮らせる住まいづくりの為に、お客様の「思いひとつひとつ」にじっくりと向き合いたい。
安心して悩みごとを打ち明けて頂く為にONESTARが大事にしている「3つのこと」をご紹介します。

①「空間イメージ」

ご提案時に、インテリア・完成のイメージをお客様に正確に伝えられるように、手描きのパースやプレゼンボードを作成しています。
お客様任せにしない。お好みのテイストをお伺いしご提案! 一緒に検討していきます。

【パターン1】新築―土地に合わせた様々なゾーンニングを展開

日々の暮らしで取り入れたい「陽当たり」。ONESTARはとても重要と考えています。設備関係は後々リフォームすることが可能ですが、陽当たりの悪い計画は建て直しや大きなリノベーションをしなければ確保できない場合があります。多くの光を望めない東・北・西向きの土地であっても工夫することで日差しをたっぷり入れて明るいリビングを作ることができます。お客様の敷地に合わせて幾種類かの模型を作成し、平面図ではイメージしづらい部分を立体的にし、実際の日当りを確認し検討していきます。

 

この家を建てた実際の感想はこちら

【パターン2】既築リノベーション―キッチン配置の検討から始まります

 例えば、マンションは戸建てと比較すると限られた空間のために、新築のように色々なパターンが出来ないのでは?と諦められがちですが、キッチンを少し工夫すれば思いもよらない空間に出会える可能性があります。マンションの作られ方により、出来る出来ないがわかりますのでまずは現場調査させて頂いてからのご提案になります。可能な場合は、新築時同様プレゼンボードを作成し、お客様と一緒に検討を重ねていきます。

 

 

②「お客様との打ち合わせ」に込めた思い

お客様の「声」を共有する。大事な打合せや、日々の会話は、営業ではなく設計士自身が直接、全てご対応させて頂きます。「大切な家づくり」には、日々新たな気持ちや悩みが出てきますね?ONESTARではほぼ毎日、実際に工事が始まっても、時には寝るまでやり取りすることもあります。お客様の生活のリズムに合わせて、お電話やLINEを使いながら、時間外だからとか休みだからと途切れることはありませんので、時間をかけて細かく打合せを重ねていきたい方にはピッタリだと思います! 

 

 下記4例は、実際に、お客様とやり取りをさせて頂きました様子です
話せば話すほど、お客様の思いも伝わってくることを実感しています
難しいことも何とかして実現したい!!と、私たちも日々勉強、そして何よりも『力』が入ります!
(※お客様のご了承を頂きまして、その一部をご紹介させて頂きます。)

例1) リノベーション途中に、急遽棚を設けたいというお客様とのワンシーン

どんな棚(サイズや、外観など)にするかを写真で見て頂いたり、
それを現場に取り付けた場合、どんな位置で、どんな感じになるかを
逐一リアルタイムで報告させて頂いております。

例2) 家具や、全体のコーディネートを一緒に考えさせて頂いたお客様とのワンシーン

お客様の持ち家具の写真や、サイズを送って頂きながら、
全体のコーディネートや、間取りと照らし合わせながら
最適な家具の配置を一緒に考えていきます

例3) マンションリノベのお客様とのワンシーン



マンションで、タンクレストイレを配置するときの問題などを
お客様に伝わりやすいよう、図面で、都度報告しております

例4)  解体後、計画している窓がどの位置にくるか検証しているシーン

狭小地であったため、解体をしないと隣家の状態がわかりませんでした。

解体後、現在計画中の窓がどの辺りにくるかをお客様にお知らせしています。

申請後や、着工中であっても、可能な限り「いい家」を目指して頑張ります。

そして、こんなはずじゃなかった!を避けるために、細かくお打合せをさせていただきます。

 

家事や、育児、仕事など・・・お客様のそれぞれのご予定や手段で『ちょっと聞きたい』や、『困ったな』を 気軽に相談していただき納得の『家づくり』を実現できるよう、これからもお客様のひとつひとつに向き合っていきます!

 

③「お客様と共有する時間」を大切に ~家具までご提案~

 リノベーションや新築に合わせて、家具を新調したいとお考えのお客様も沢山いらっしゃいます。ONESTARでは、北欧家具がリーズナブルに購入できるIKEAの家具をご提案する場合がございます。配送費がかさむので、購入商品を自身で持ち帰ることで費用を抑える事が出来ますが、搬入できる大きな車がなかったり、積み込みが大変だったりする事もあります。そこで、ONESTARスタッフもお客様と同行し、家具購入のお手伝いをさせて頂いております。

家具の雰囲気を一緒に見させて頂きながら、トータルコーディネートもさせて頂いております。平面図を見ながら、インテリアのイメージ、サイズ、様々なことを考慮しながら検討していきます。意外と時間が早くたつので、お腹がすくランチタイムは一緒にいろんな会話で盛り上がります!

 

 購入した家具を車へ積み込み搬送致します。ONESTARでは、スタッフの空き状況により、家具組み立てサービスも行いますのでご希望のお客様は、ぜひお声がけください。

また、IKEAの家具の他、お客様の大切な家具は勿論のこと、『関家具』『ACTUS』『+CASA』の家具など取り入れながら、コーディネートさせて頂いております。お客様だけの『住まい空間』を一緒に、実現させましょう!

 

3.今までご提案したpresentationの一部をご紹介

●アパートリノベーションのご依頼

同じ間取りでもインテリアの違いを2パターンでご提案しました。

●戸建てリノベーションのご依頼

ママ目線で家事導線や収納を考えご提案しました。

家族が成長する上で変化していく住まいの形を可変間仕切りで将来を見据えご提案しました。

●マンションリノベーションのご提案

限られた空間のマンションを物に囲まれずに暮らせるように、ファミリークローゼットを大きく設けました。

家族のコミュニケーションを大切に、自然と集まるファミリースタディーコーナーを中心にしたプランニングです。

可変性のある間仕切りで、子供が幼少期から思春期、大人へと移り変わっても再びリフォームすることがないような工夫をしました。

●3世帯戸建てリノベーションのご提案

3世帯が楽しく暮らせるように個室はもちろんのことLDKを中心に配置しました。

将来車いすになっても家族が補助しやすいように車イス導線も配慮してご提案しました。

みんなで相談できるように2パターンのプランニングと模型をご提出しました。

●狭小新築住宅のご提案

狭小地ながらも部屋数をとって車を駐車できるようにしたい!とのご要望からスキップフロアをご提案しました。

スキップフロアのイメージが伝わるように模型を作成しました。

●新築住宅のご提案

明るいリビングにしたいとのご要望で3パターンプランニングしました。

東側道路に面する敷地で横の建物がこの敷地にどのような影を落とすのか模型で見ていただきました。

①1階リビング+吹抜の家 

②南をあけたL型の家 

③2階リビングの家

 ●マンションリノベーションのご提案

エアコンが全体に聴くようなオープンな間取りで、家族2人で暮らすワンルームリノベーションをご提案しました。

インテリアはご希望の北欧インテリアでご提案しました。

 

●戸建てリノベーションのご提案

家の雰囲気をガラッとオシャレに変えたフルリノベーションをご提案しました。

戸建てリノベーションのプレゼンボード①

戸建てリノベーションのプレゼンボード②

※注意事項をお読みいただき、無料プランニングのお申込みをしていただきます。

※まずはご来店いただきご要望をお伝えくださいませ。

4.実際頂いたお客様からのお声

 

お客様から頂いたアンケート用紙

 

無料プランニング相談会申込はこちらから

 無料プランニング

 

「お客様の声」をもっと見たい方はこちら

 お客様から頂いたアンケート

 

最新のフォトギャラリーはこちらから

フォトギャラリーの案内

 

 

ページトップへ