「女性設計士 」との家づくり

リラックスできる場所=家

女性設計士が求められる理由

・子育てをして分かるコト
・共働きをして分かるコト
・家事を通して分かるコト
・家をもって分かったコト
  etc…

それは、実生活から
得たものを共感できるから

日々、あれこれとするコトに満ちた暮らしの中、いつもの流れで、いつもの動きをしている私たち。

ところがふと気づくと、いつも頭の片隅にある「ちょっとした理想や願望」のアレコレ。

「あ!パジャマ持ってくるの忘れた」「また手洗いに行かなきゃ…」「ここに、物をしまえる収納があればいいのに…」そんなアレコレを、実感して設計作りに生かしていく。

私たちが歩く道順=生活の導線

間取りや収納、ひと息つけるスペースは勿論、耐震や断熱、素材や性能についてもこだわって、暮らす人がリラックスできる場所(=お家)を私たちも一緒に作っていきたいという思いです。

 リビング

新築もリノベも
理想にあった方を選択できる

初めから、どちらかに決められる必要はないと思います。
私たち設計士とお話をして、その方そのご家族にあったお家づくりを選んで頂けるようにしています。

ママ設計士
こだわりとおすすめ

ママコーナー

作業導線

収納と造作家具

co_navi/3cc50a4bca1a1981a505d9f86687ca69-373.html

 

お客様と理想の家の分かち合い

イメージが描けるというコト

打合せに重きを置くというコト

共に考えるというコト

 

プレゼンボードに込める思い

プレゼンボード集

 

お客様から頂くお言葉

お客様のことば集

ONESTARのコト| 「女性設計士 」との家づくり

ページトップへ