【瓦を降ろして屋根を軽量化】耐震リフォーム

伏見区 A様邸

すべて|すべて

建築中レポート

1. 2024年06月13日

屋根吹き替え

旧屋根材(瓦)から新屋根材(ガルバリウム鋼板)へ吹き替えていきます。
既存の瓦を全解体&撤去したのち、既存の合板材にサンを組み、木下地を貼った上から防水シートをはっていきます。その後、最後に新屋根材をはっていき新しい屋根が出来上がります。

2. 2024年06月10日
断熱

壁断熱、胴縁

本日は壁に断熱材と胴縁の施工を行いました。断熱材はグラスウールです。

3. 2024年06月07日
天井下地

天井の下地(野縁)

本日は天井の下地となる野縁を組みました。
野縁の上に断熱材を入れてさらに天井板を貼って行きます。

4. 2024年06月06日
床断熱、床板

床断熱、床板

本日は床断熱材を入れてその上から
構造用合板で床板を張りました

5. 2024年06月05日
大引き

根太の取り付け

本日は大引きの上に床断熱材を入れれるように根太の取り付けてを行いました。

6. 2024年06月03日
筋交

筋交

本日は筋交を入れて耐震のため構造を補強しました。
筋交とは柱の間に斜めに入れて建物を補強する部材です。

7. 2024年06月02日
防蟻工事

防蟻

本日は防蟻工事をしました。
基礎部分と柱、そして壁に薬剤の吹付をして、白アリから木を守ります。

8. 2024年06月01日
給湯、給水口

解体④

本日は解体作業の最終日です。
耐震補強の構造金物の取り付けを完了しました。
そして床を支える根太や床下の断熱材をいれる前に水道や給湯口の取り付けをしています。

9. 2024年05月31日
金物

解体③

本日は解体作業です
本日から床の解体作業に入りました。
大引きという床を支える部材は残して解体をしていきます。
また、並行して金物の取り付けも行ってます

10. 2024年05月30日
解体

解体②

本日は解体工事です
奥の部屋の壁を解体屋さん解体をし、
並行して構造金物の取り付けもしています

11. 2024年05月29日
解体工事

解体工事①

本日は解体作業です。
今回は筋交など構造の補強をするため、
柱や梁などの枠組みは残して壁と天井をめくりました。

お施主様との家づくり

 

新築もリノベーションも

お 家 づ く り 無 料 相 談 会

「家のこと相談したくてお電話しました」と
お気軽にお話しお聞かせください

℡:0120-066-035

 住所/〒612-8372京都市伏見区北端町44-8
定休日/日曜日(※ご予約の方はお問合せ下さい)

現場レポート
現地調査依頼
資料請求